アクリル板でより良い物作りを実現しよう~ハイテクNEW素材~

作業員

タキロンの技術

女性

タキロンの将来性について

タキロンの技術や製品群は、プラスチックから産み出されました。未知の可能性を、内包している素材です。タキロンは、新天地の開拓を進行させています。 プラスチックの使用は、過去の例にありません。メディカルの分野です。高分子加工技術の一到達点です。「スーパーフィクソーブ」や「スーパーフィクソーブMX」は、世界初です。それらは、生体骨とパーフェクトな置き換えが可能である、生体内分解吸収性骨接合材です。 タキロンは、先進の高分子技術開発を継続します。そして、極めます。可能性は無限です。プラスチックが持っている可能性に、挑戦します。そして、独創的な製品を開発します。 これからも変わらず、根気よく。研究・開発は、進行してゆく事でしょう。

環境に対応させる為の技術開発

タキロンの製品は、世界各地で使用されています。そして、高評価を得ています。それも、アジアだけではありません。アジア・北米・ヨーロッパ等にまで及びます。 現在、低炭素化の実現が望まれています。タキロンの保持する技術力や環境性等を、広める為の、チャンスの時です。 海外市場の拡大に向け、語学教育に励んでいます。世界で活躍する事の出来る人材育成は、重要であると考えます。 プラスチックのテクノロジー。地球環境や社会への貢献。タキロンは今後も、研究開発や海外進出を実行します。人々の暮らしに寄り添いながら「必要とされる製品」を、世に送り出します。少しずつですが、展望が明らかになっています。基本的な取り組みさえも、疎かにはしません。